CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
ごはんの風景 〜進化する
 

今日久々にお会いしたお客さんがすごくやせていました。
お聞きしたらジムにいってやせたとのこと。

見た感じもすっきりして、なんかよいオーラがでていてとてもよい感じでした。

それで、久々だったからいろんなお話をしたら、
その流れの中で、

ゆかさん(私のこと)は、
まだいろんな可能性があるような気がするし、
いろんなことを限定しないで需要がある間はいろいろなことをしたらいい、
とのお言葉。


最近、いろんなことにチャレンジしすぎていて、
じぶんでもきちんとハンドルできていないんじゃないか、
いろんなことに手を出しすぎて、1本筋が通らないのって
最低だよなーと思っていたときの一言です。

物事の見方は表と裏で、
ひとつのことに打ち込むことは、ほかの可能性を捨てることです。
いろんな可能性を試すことは、ひとつの可能性への小休止です。


なるほどな、と思いました。


上は、私がつくった鶏肉とごぼうの炊き込みご飯ですが・・・
これはもともと
お客さんが、中川たまさんのレモンハーブソルトでつくる
ごぼうと、鶏肉のご飯がおいしいよ、と教えてくれて、
詳しいレシピを聞かないで、私が自分で作ったものです。

今日、ちょうどそのお客さんがいらしたので、
詳しい作り方を聞いたら案の定まったく違いました。


想像してつくって、それを進化させる、というのは家庭料理の
よいところです。
もともと人のレシピで作っていたものも、自分なりに解釈したり、
好みの改良をくわえることで、
まったく違うものが出来上がります。


わたしもこういう可能性の裏表の話を優しくできる人で
ありたいな、と思いました。



| ごはんの風景 | 22:56 | - | - |
ごはんの風景 グリーンピースごはんと豚汁


初夏らしいごはんです。
ちょこっと冷え込むときもあるので、暖かいものと季節のもの。
一緒にとれるとうれしいです。

グリーンピースごはんは、しょうがをたくさん入れてるので、
独特の感じです。
グリーンピースの香りが消えてしまいそうですが、
なんとなくこの組み合わせ、相乗効果でよりよくなってるような・・・

豚汁には、最後にすりゴマをたくさん入れたり。

少しずつ、いろんな人の真似したり、聞いたこと取り入れたりして、
だんだん自分の感じができてるような気がします。

そうやってその人なりの味ができてくのっていいですね。
家庭の味というのかもしれません。

ともだちに聞いてちょっとおもしろかったのが、
だしをとったものかつお節とかこぶ毎全部いただいてしまう
おみそ汁。

簡単でおいしいので、皆さん試してみてくださいね☆



| ごはんの風景 | 18:11 | - | - |
ごはんの風景 きのこゴマラーメン


きのことゴマを入れたラーメン。
きのこからうまみがでるので、出汁いらずです

海野毅さんの チタンのれんげ ¥5,000
ケヤキの ボン ¥12,000
| ごはんの風景 | 18:38 | - | - |
ごはんの風景 じゃがいものスープ


夏のジャガイモもせっせと冷たいスープにしています。
ジャガイモも畑で収穫したものなんです!

| ごはんの風景 | 19:16 | - | - |
ごはんの風景 ヒスイ炒飯
夏は、食事はちょっとでいい。
たくさん食べるとかえって、体に負担がかかるから。
少しの量で、栄養はたくさんっっていうのがイイ。

だから、今日は翡翠チャーハン



みじん切りにして、よく水気をきったほうれん草をたくさん入れる。
今日は、ねぎとニンニクも入れて、スタミナたっぷりに。
しらす干もベーコンも入れちゃおう。
仕上げにゴマも。

あれ?とっておいたトウモロコシ入れるの忘れちゃった。

使った器
炒飯の入った大皿 
寒川義雄 ¥5250 直径 20cm 深さ 5cm (同タイプのもの、大きさが若干違うものがります。)
隣の取り皿
石田誠 ¥2,520 直径 11cm 深さ 5cm
蓮華 
安齋 新 厚子 ¥1,500 長さ 8cm
| ごはんの風景 | 17:41 | - | - |
ごはんの風景 桃の季節


桃の季節がやってきました。

ステンレスの器 成田理俊 直径 13cm ¥4,200
桃の器 鶴見宗次 9×9cm 高さ 5.5 ¥2,625
| ごはんの風景 | 19:11 | - | - |
梅酒本


ただいま、発売中の梅酒本のムックに掲載していただいています。
巻頭とは、聞いていたのですが、開いたとたんに載っててびっくりしました。
巻頭で、梅酒について、気軽に語っています。

本屋で見かけた方、どうぞごらんになってみてください。
画像は、梅酒を使ったレシピ。
一応レシピもおこしておいたのですが、使わなかったのでこちらで
ご紹介します。

新たまねぎの 肉だんご 梅酒あんかけ

材料 肉だんご
豚ひき肉 200g
片栗粉 大匙1
水 大匙2
塩コショウ 適宜
しょうが ひとかけ (すりおろす)
新たまねぎ 1/2こ (みじん切り)

材料 梅酒あん
梅酒 100cc
醤油 10cc
鶏がらスープ 10cc (あれば)
片栗粉 小さじ2
水 小さじ4

1 肉だんごの材料をすべて入れて、よく混ぜる。

2 団子状にまとめる。

3 170℃の油であげる
  あまり触らず、上に油をかけながらあげる。
  一度だけ返して、全体的に、こんがりと。

4 梅酒あんをつくる
  梅酒を煮きる。
  醤油、鶏がらスープを合わせる。
  水溶き片栗粉を混ぜ込んで煮立せる。

5 肉だんごとあんをよくからませる。

使った器は、広川絵麻さんのもの。
同タイプのふっくらとした粉引きの器もいくつかお店にならんでいます。
| ごはんの風景 | 14:35 | - | - |
ごはんの風景 2010.4.3 南部鉄器のホットサンド


ホットサンドを最近よく作るようになったのは、
南部鉄器のホットサンドメーカーを買ったから。

道具好きの彼の方が飛びついた。
おかげでわたしは、いろんな具さえ用意しておけば、
朝には、おいしいコーヒーと、ホットサンドが食べられる。

今日は、アボカドにチキン。明日は、トマトにチーズ。
マスタードにハーブ。

ろうそく喫茶では、夫も店番してくれるから、
気分がよければ、ちょこっとだけ、
みなさんにお分けできるかもしれません。

| ごはんの風景 | 20:28 | - | - |
ごはんの風景 2010.3.15 珈琲とヴァニラ

暖かいのとつめたいの、甘いのと苦いもの、早春の味。この時期なら、ガラスより、暖かい色の陶器が合う。

3月の朝早く、昨日のうちに仕込んでおいた
ヴァニラのアイスクリーム。
朝、いれたての濃い珈琲をちょろり、とかけていただく。

お湯で温めた大きなスプーンでまあるく、まあるく ヴァニラを掬う。
わたしは、ちょっとよくばりして、
もうひとかけら。

こういうのは、円く円く、丁寧に掬うから、
珈琲とヴァニラが生きてくるものだ・・・と主人にぴしゃりと言われるけれど、
そのひとかけらは、家庭ならではの至福の味。

| ごはんの風景 | 15:04 | - | - |
ごはんの風景 2010.1.15 ブリ大根

安斎さんのころ碗 ¥4000 成田さんの鉄の箸置き ¥850

夫がよさそうなブリを買ってきて、ブリ大根を作ってくれた。
できあがったのは、煮汁がたっぷりのほかほかのブリ大根。

自分の好きなものは、夫自ら納得いくように作って、満足してます。
そんな日は、ちょっとおめかしして食卓に並べて、
日本酒などもいただきます。

今日は、とっても寒い日。
庭の鉢にも厚い氷がはっていました。
とんとんとん・・・と叩いてみたら、がつがつがつと重い音。
2cmくらいはあるんじゃないかな〜

こんな日は、ブリ大根に日本酒が大人っぽくていいわけです。





| ごはんの風景 | 16:36 | - | - |
| 1/5PAGES | >>