CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
わたしの引き出し展 初日
無事に初日を終えることができました。
たくさんの方にお越しいただけて、うれしい限りです。

お越しいただけなかった方のために画像でご紹介しますね。


クウプノオトさんに作っていただいたミニサイズの手織りのバッグ。
しっかりとしたリネンで洗ううちに味わいがでます。
珊瑚のブローチ。島でひろった珊瑚をブローチにしてくれました。
これは、お客さまが手作りされていたものを少しだけ分けていただいたもの。



コットンやリネンのワンピース。冬場にはミルク色のカシミアに合わせてもかわいいです。


那須さんが作ったコットン糸のベビーカディガンのレプリカ。
かなり小さいのですが、存在自体がかわいいので、ずっと飾っておきたい感じです。



トレさんのエプロンに、ワンポイント刺繍をお願いしました。
後ろのバッテンにとぼけた刺繍。’ダサかわいい’’借り暮らしのアリエッティ’なんてわがままなキーワードをうまく形にしてくれました。



ユッコさんの布ぞうり。触れてみると、本当にふかふかで履き心地がよさそう。
今回は、特別にリネンのものも作ってくれました。
オーダーもお受けしています。




今回は、ちょっと趣向もかわって、かわいいものいっぱいです。

それと、今回は、クウプノオトの松下香葉子さんの引き出しとして、
ちょっと一息の時によく飲まれるという二三味珈琲さんの珈琲を
ご用意することができました。
香葉子さんは、この味がことのほかお気に入りのようでお取り寄せしています、
とご紹介くださいました。

店内では豆もお挽きできますので、どうぞみなさんお手にとって見てくださいね。
店内はとてもよい香りであふれています。
| 企画展 | 20:06 | - | - |
わたしのひきだし


わたしのひきだし 招待状
8/28-9/5 *9/1のみお休み

くわしくはまた明日にでも。
今日は、音楽をとどけてくれるQuinka,with a yawnさんが来てくれました。
たくさんのかわいい音採集してました。

参加予定の作家さん
安齋 新さん 厚子さん
ご自宅で作られている常備菜を保存しておくための蓋ものを
使っていくうちに生まれてきた形を今回販売してもらうことになりました

omotoさん
砥師の鈴木康人さんと布作家の鈴木智子さんのご夫婦。
康人さんには手作りの菜っきり包丁を。
女性の手のサイズにつくったかわいい包丁に智子さんの特製のケースをつけて。
kegoyaさんが持ち手の飾りをつけてくれてるものもあります。
刃と持ち手部分には、きちんと漆が塗られていて、アクセントにもなり、
かつ実用的。
智子さんの布小物もとてもかわいいです。

Quinka,with a yawnさん
とってもかわいい声の音楽家さん
実は12月で時々流していたトイピアノと水の音のCDをつくった人です。
音については、語るより聞いてもらった方が早いかもしれません。
今回は、12月のまどをあけたり閉めたりする音。氷の音。わたしの声。
生活音をたくさんとってくれました。
世界はきれいな音であふれてる。

クウプノオトさん
いつも素敵な手織りのバッグを届けてくれるクウプノオトさん。
今回は、新作の作品とともに、小さなバッグを届けてくれます。
紡いで織って縫って仕上げられるバッグは、
時間も手間もかかってたくさん作ることはできません。
展示のために作ってくれたかよこさんに感謝です。

kegoyaさん
とっても忙しいkegoyaさん。
今回は、わたしがデンマークを旅してみつけたラトルを
再現してもらいました。
中にはきれいな小石を入れて・・・
自然素材だけでできてきれいなラトルです。

中川たまさん+Treさん
料理家の中川たまさんとお友達のtreさん。
たまさんが本の中で身に着けているのが、treさんのエプロンです。
シンプルで雰囲気のあるエプロンは、きっとみなさんも気に入ると思います。今回は、少しだけポイントをつけたくてtreさんと相談しました。
treさんはとってもセンスのよい方だから安心。
中川たまさんには、いつもどおり家庭の味を。
いつも大人気のおすそ分けなので、今回は数種類お願いしてみました。

那須早苗さん
那須さんは、植物のしおりを・・・と聞いています。
でも、詳しいことは聞いていません。
レース編みかな・・・とちょこっと聞きましたが、お楽しみです。
那須さんは乙女心まんてんな方なので、きっと素敵なものが届くはずなのです。

ユッコさん
今回初めておねがいする作家さんです。
布ぞうりの作家さん。
ユッコさんの布ぞうりはとってもかわいいのです。
明るい色を使ったり、模様がはいっていたり。
今回はメンズや新しい作品も用意してもらいました。

そのほか、作家さんお勧めの食べ物や前にご紹介した
クマの編みぐるみも再現してもらったり、夏休みの思い出をブローチにしてもらったり。いろんなものが並ぶ予定です。

夏休み最後、みなさんどうぞ遊びにいらしてくださいね。

| 企画展 | 21:12 | - | - |
朝ごはん展 鶴見さん 小さな四角と丸の鉢


小さめサイズの四角と丸の鉢です。
このあたりの感じは、鎌倉のなると屋さんででてきそうだなぁと思うのです。でも、わたしがあわせるとしたら、これはお湯のみ。
背の低さと手で包むこむ感じの形がしゃれてると思うんです。

成田さんのステンレスのお皿と合わせて、
個性的かつエレガントに。
大きな氷を浮かべてもかわいいと思う。

四角 9.5cm 深さ 5.0cm ¥2,625 
丸  9.5cm 深さ 5.0cm ¥2,100

| 企画展 | 19:42 | - | - |
朝ごはん展


朝ごはん展 無事に2日目も終了しました。
画像は、ミューズリのベーグル。
雑穀やナッツ、ドライフルーツがたっぷり入ったかみしめ系の味わいベーグルです。
あわせたのは、石田誠さんの7寸リム皿。(¥4,200)
とろりとした色合い、風合いが魅力の器です。
こういった和にも洋にもあわせられる何でもない器はなかなかないのですね。
他にミルクのような白と青があります。



成田利俊さんのオーバル(18×16)の両手パン。
¥11,000です。
作りもこってて、小ぶりでかわいいのです。
これで、卵をやいて、ベーコンをやいて、アスパラを焼いても
おいしそう。



左から石田誠さんのボウル。
シリアルスープなどにぴったり。
size 直径 14.7cm 高さ 5.5cm ¥3,360
中川たまさんのふりかけ。
初日の午前中で完売してしまったのですが、たまさんに
また送ってもらうことになりました。
箱を開けたとたん、ぷうんとよい香りがしました。
鶴見宗次さんのマグカップ。
手びねりなので、ひとつひとつ形がちがいます。
この画像のマグのサイズは、直径 8cm 高さ8.5cm。
¥3,150です。
これ、かわいいです〜



城進さんの角ざら。
これなら、パンも似合うし、めざしも似合う。
甘いもの系ならパウンドケーキのたまご色も。
サイズは、17.5cm×15.0cm ¥4,200です。


またまた石田さん。小さめ飯わん。富山孝一れんげ。
漆塗りは、¥2,700 オイルは、¥2,300
また詳しく画像でご紹介しますね。

それと、ひとつ誤らなければならないことがあります。
今回PCが壊れてしまって、一部お客さまにいただいた
住所が消えてしまいました。
それで、大切な楽しくお話させていただいているお客さまのページが
丸ごとなくなってしまい、DMをお送りすることができませんでした。

すみません。みなさんHPを見ていただいているようで、
お越しいただいているのですが、申し訳なくて・・・
あの方、この方、お顔が浮かびます。。。
ごめんなさい。

それでも、昨日今日と久々にお会いできるお客さまもいて、
とてもうれしいです。
家族がひとり増えた方も数人。

efuca.さんのベーグルは、様子をみてまたお店に並べてもらおうと思っています。
土日にまたきてもらおうかな・・・

ポルチーニ+ペッパーシンケンとか、チキン+マスカルポーネとか、
小倉+クリームチーズとか、面白い味のものがだいたい10種類くらい並びます。
みなさん、どれも気になるみたいで、4,5種類まとめ買いされます。
どうぞefuca.ベーグルもよろしくです。

それと、メールの返信遅くてすみません。
画像をご用意したり消えてしまったメールを復元したりしています。
取りおき分はご用意していますので、ご安心くださいね。

問い合わせメールもいただければ、後ほど返信いたします。
どうぞよろしくお願いします。


| 企画展 | 19:10 | - | - |
朝ごはん展


さて、この週末から朝ごはん展が始まります。
今回参加予定の作家さんは

石田 誠さん(陶器)
小山 乃文彦さん(陶器)
城 進さん(陶器)
鶴見 宗次さん(陶器)
松本 朱希子さん(陶器)
富山 孝一(木工)
成田 理俊さん(鉄)

食品部門では、
土日には、efuca.さんが 朝 焼きたてのベーグルをいろんな種類で
持ってきてくれるそうです。
かえる食堂さんは、ジャムと梅干を。
中川たまさんは、
自家製のパンケーキミックスとふりかけとパンケーキ用のジャムを。

器たちですが、ほとんどのものはお楽しみの器ばかりです。
前回人気で売切れてしまった
かえる食堂の松本朱希子さんのふたものは
今年も入荷する予定です。

梅雨の合間を縫ってみなさん 楽しいもの 探しに来てくださいね。

DMお送りしたのですが、日付が間違っていました。
もう分けございません。
6月26日(土)-7月4日(日)までです。
9日間です。

よろしくお願いします。
| 企画展 | 17:55 | - | - |
企画展のこと 朝ごはん展

画像は、サンプルで送ってもらった城進さんの器。
丸っこい形のポットは、朝ごはんの紅茶にぴったり。


6/26からはじまる朝ごはん展のこと。
12月らしく、いろんなアイディアを盛り込んでいます。

作家さんには、新しいもので自分の朝ごはんの食卓から生まれてきたものを
中心にお願いしています。
鉄の成田さんには、新しいフライパンを・・・
楽しい形になること間違いなしです。

木工の富山には、新作のコーヒーメジャーやオーバルのお皿。
朝ごはんがリズミカルで楽しくなるものを・・・

かえる食堂の松本朱希子さんには、
去年も大好評ですぐに売れてしまったふた物+その他もろもろ。

中川たまさんには、おいしい朝ごはんの素を!

efuca.さんからは焼きたてベーグルを届けてもらいます!



今回のテーマはわくわく 楽しい がわたしの中でのテーマです。

何かをしてみたいとか、 わっこれカワイイ とか 楽しそうー とか。

みなさんの中に眠ってる 初期衝動 を呼び起こしたいのです。

つまり これこそ 定番中の定番なわけなのです。


年齢を重ねると、体だけじゃなくて 心も重くなります。
錆びるのかもしれません。

新しいものを受け入れることへの抵抗、
変わることへの恐怖感、
もう 若くないと 言い訳する
10年後のことばっかり考えてみたり...

いつもそんなことの繰り返しってこと、よくあると思うのです。

だから、今回は、
余分なことは忘れて、
ああ、これがあったら楽しいかも・・・とか
わたしこんなものも好きだった・・・とか
ちょうど毎朝新しい音楽をかけるように、
お買い物をたのしんでもらえたらなぁと思っています。 


右 太宰さんの花器 ¥8,000 横広がりの花器は、お花を飾ると
とてもかわいいです。画像のように、ブラシや鉛筆を入れるもの、カトラリー入れと
して使ってもよいと思います。



| 企画展 | 14:28 | - | - |
朝ごはん展


6/26-7/6まで、
恒例の朝ごはん展がはじまります。

今回ご参加いただける作家さんへ

陶器 
石田誠さん 小山 乃文彦さん 城 進さん 鶴見 宗次さん
松本 朱希子さん(かえる食堂)

富山 孝一

成田 理俊さん

食べ物で中川たまさん efuca.さんのベーグルも並びます。

みなさんには、ここでしか手に入らないもの、新作など
いろいろお願いしておりますので、みなさん楽しみになさっていてくださいね。


こんな感じのも並びます。
| 企画展 | 16:13 | - | - |
おかえりなさいませ、ご主人さま
喫茶は、お分けできるものがなくなってきましたので、昨日で終了。

明日からは、一部だけ、ほんの1種類か2種類だけ、楽しんでいただける
感じです。

暗闇の感じは、なかなか好評でしたので、今週いっぱいくらいまで
続けようかと思っています。

しかし・・・
この山の中の平屋の家で、
雨戸をしめきって、
ろうそくのぼわんとした明かりだけ。

かなり閉じてます。
○○喫茶っぽい 気もします。
前衛的だと思ってください。

あとちょっとですけど、
いつもと雰囲気の違う12月 楽しんでください。


不思議な球根? いいえ、たまねぎです。




| 企画展 | 19:52 | - | - |
おしゃべり

ろうそく おしゃべり 2本set ¥850


おたまじゃくしみたいな燭台 ¥1575 花小皿 ¥2100

少しだけ常設のものも並んでいます。
メールでのお問い合わせにも明日から返信していきます。
| 企画展 | 21:04 | - | - |
ろうそく喫茶の写真

家 ¥850 燭台 ¥3,885 永塚夕貴 小さなお菓子をのせても。


うさぎ ¥850


たんじょうび という名のろうそく。ほんとうに小さいです。 ¥850
穴あきの燭台。 水玉の影ができます。 各¥2,940 



ほとんどの窓を閉め切って、ほのかな明かりの中で商品を
見てもらいます。テーブルについていただいたら、ろうそくをぽっと
ともします。
| 企画展 | 21:30 | - | - |
| 1/7PAGES | >>